中国 四川省の地震 12人死亡134人けが 救助活動続く

(VOVWORLD) -17日夜、中国内陸部の四川省でマグニチュード6.0の地震があり、現地メディアなどによりますと、これまでに12人の死亡が確認され134人がけがをしているということで、消防などが救助活動を行っています。

中国地震局によりますと、17日午後10時55分ごろ、日本時間の午後11時55分ごろ、中国四川省宜賓市を震源とするマグニチュード6.0の地震がありました。

国営の中国中央テレビなどによりますと、18日午前9時すぎの時点で12人の死亡が確認され134人がけがをしたということです。

また、現地では建物70棟以上が倒壊したり、高速道路にひびが入って通行止めになったりしていて通信状況も悪いということです。

現地からの映像では救助隊ががれきを掘り起こして住民を救助する様子などが確認できます。

また、中国版ツイッターのウェイボーに投稿された現地とされる映像には、住宅の壁や床に大きなひびが入っている様子もうつされています。

現地では、18日午前7時半すぎにもマグニチュード5.3の地震が発生するなど余震が続いていて、消防などがけが人などの救助活動にあたっています。


ご感想

他の情報