中央大衆工作委、各国大使のジェンダー政策調整グループと会見

(VOVWORLD) - 12日午後、党中央委員会本部で中央大衆工作委員会のチュオン・ティ・マイ委員長はベトナム駐在各国の大使と国際組織のジェンダー政策調整グループと会合を行い、男女平等について協議しました。
中央大衆工作委、各国大使のジェンダー政策調整グループと会見 - ảnh 1 写真提供:Doan Tan
席上、マイ女史はベトナムと各国との関係の強化に対する大使らと国際組織の事務所長の関心と貢献を高く評価しました。また、「ベトナムの労働市場は前向きな方向に沿って推移している。これまで、ベトナムは男女平等の推進に力を入れ、様々な関連政策を実施してきた結果、経営者、国営機関、コミュニティに女性労働者に対する平等なチャンスづくりへの認識を向上させたとしています。

一方、国連のベトナム常駐調整官事務所のカマル・マルホトラ調整官はベトナムの労働法の改正に際し、男女平等の推進、中でも女性労働者の権限の強化、女性と男性の定年退職年齢の調和、女性と男性の健康の平等な評価、性的嫌がらせの防止などに関するベトナムの立場を見極めたい意向を示しました。

ご感想

他の情報