中央宣伝教育委員長、エジプトを訪問

(VOVWORLD) - 23日から27日にかけて、ベトナム共産党中央宣伝教育委員会のヴォ・ヴァン・トゥオン委員長率いる代表団はエジプトを訪問しました。
中央宣伝教育委員長、エジプトを訪問 - ảnh 1      (写真:Ngoc Thach)

訪問期間中、トゥオン委員長はエジプトのシシ大統領やアリー・アブドゥルアール代議院議長、エジプト共産党、社会党の指導者らと会見した他、外務大臣、通信・情報技術大臣との会合を行いました。シシ大統領やアリー・アブドゥルアール代議院議長との会見で、トゥオン氏はドイモイ=刷新事業が開始されてから30年あまりにわたるベトナムの経済社会発展の成果を紹介するとともにこれまで、エジプトが収めてきた成果、とりわけ政治的安定や安全保障の確保、経済発展を高く評価しました。また、今後も、ベトナムとエジプトは地域と国際場裏で緊密に協力し合って、両国国民の利益と世界の平和、安定、協力、発展に貢献するよう希望を表明しました。

エジプト共産党と社会党の指導者との会合で、トゥオン氏は「ベトナムは民族独立を社会主義と結び付けるという目標を堅持し、国際社会の信頼にたる友人でありつつある」と強調しました。

他方、エジプト外務大臣、通信・情報技術大臣との会合で、トゥオン氏はベトナムの党と国家、国民はエジプトとの関係の強化に関心を寄せ、非同盟運動や中東地域の平和、安定の維持におけるエジプトの役割を高く評価しました。

エジプト訪問後、ベトナム代表団はギリシャ訪問に臨みました。

ご感想

他の情報