中部の重点的経済区の発展を推進

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、15日午後、中部トゥアティエン・フエ省で、中部の重点的経済区評議会会議が行われ、グエン・スアン・フック首相が出席しました。
中部の重点的経済区の発展を推進 - ảnh 1

 中部の重点的経済区は、22年前に設立され、トゥアティエンフエ省、ダナン市、クアンナム省、クアンガイ省の4の省・市で構成されています。その面積は全国の8・5%、人口は7%を占め、海に向ける東西経済回廊に位置し、ミャンマー、ラオス、カンボジアとベトナム東部海域、及び太平洋を貫く国際海路を結ぶ窓口となっています。

会議でフック首相は中部の重点的経済区評議会に対し、現状に見合う政策、メカニズムを研究・提出するよう求めるとともに、「中部各省は観光の発展にさらに貢献する必要がある」と強調しました。また、中部各省は加工・製造工業団地の活動の効果を向上させ、生産活動への第4次産業革命の適用を進めるよう要請しました。

ご感想

他の情報