「中部各省とテイグェン地方の20年の変貌の道のり」写真展

(VOVWORLD) -写真展ではベトナム中部各省と高原地帯にある貧困な地区で展開されてきた共同体への支援プロジェクトの実施状況とその成果を撮影した写真100点が紹介されています。
「中部各省とテイグェン地方の20年の変貌の道のり」写真展 - ảnh 1         (写真:TTXVN)

12日、中部ダナン市の美術博物館で、公益財団法人国際開発救援財団(FIDR:ファイダー)はダナン市美術博物館との共催により「ベトナム中部各省とテイグェン地方の20年の変貌の道のり」をテーマとした写真展が始まりました。

写真展ではベトナム中部各省と高原地帯にある貧困な地区で展開されてきた共同体への支援プロジェクトの実施状況とその成果を撮影した写真100点が紹介されています。これらのプロジェクトは実質的な成果を収め、地元の人々の生活水準の向上に寄与してきました。

開幕式で、ダナン市美術博物館のハー・タイン・バン館長は「FIDRが実施してきたプロジェクトは地元の経済社会発展、環境改善、伝統的職業村の発展だけでなく、地元の人々の精神的価値を国内外の人々にピーアールすることに寄与してきた」と明らかにしました。

なお、写真展は7月15日まで行われています。


ご感想

他の情報