中部・高原地帯各省、パリ協定を展開

(VOVWORLD) 28日、中部クアンナム省、ホイアン旧市街で、資源環境省は地元の人民委員会と協力し、気候変動への国際的な取り組みを決めたパリ協定を展開する会議を行ないました。

会議で、気候変動に携わる管理者や科学者らは同分野に対する国家管理や、気候変動の影響、気候変動対応へのクアンナム省の努力、パリ協定の実施を手解きする省レベルの行動計画などについて様々な意見を出しました。

なお、パリ協定は201512月、パリで、開催されたCOP=第21回気候変動枠組条約締約国会議で採択されました。気候変動抑制に関する多国間の国際的な協定となっています。

 

ご感想

他の情報