今夏の米ロ首脳会談「可能」=トランプ氏、

(VOVWORLD) (時事)-アメリカのトランプ大統領は15日、記者団に対し、この夏のうちにプーチン・ロシア大統領と会談することは「可能だ」と述べました。
ロイター通信はロシアからの報道として、同国のペスコフ大統領報道官も、今夏に米ロ首脳会談を行う可能性を排除していないと伝えました。
トランプ氏は「プーチン氏は数年前まで主要8カ国(G8)の一員だった」と指摘しました。「北朝鮮もそうだが、仲良くする方がそうでないよりずっといい」と述べ、先進7カ国(G7)の枠組みにロシアを改めて加えるべきだと主張しました。

ご感想

他の情報