今年はじめの5ヶ月の工業生産指数

ベトナム計画投資省によりますと、今年はじめの5ヶ月、ベトナムの工業生産指数は昨年同期と比べて4,2%増となりました。しかし、セメント生産や自動車、バイク組立の分野の工業生産高は高い伸び率を見せています。また、ODA政府開発援助は額にして 21億ドルに達しましたが、実施総額は5億3000万ドルになりました。ベトナム計画投資省のカオ・ベト・シン(Cao Viet Sinh)副大臣は現在、ベトナム経済は積極的な変化を見せているが、まだ安定していないと明らかにしました。

 

ご感想

他の情報