仏、越に残るコロニアル建築切手を発行

仏、越に残るコロニアル建築切手を発行 - ảnh 1

5日午前、在フランスベトナム大使館の本部で、ベトナム大使館とフランス郵政機関はベトナムに関する切手の発行を公表しました。これらの切手はベトナム北部、中部、南部にあるフランス風の建築物が扱われています。黄色いハノイオペラハウス、フェのフォン川とチュオン・テェン橋は紫、ホーチミン市のニャロン港は赤です。これらの切手コレクションはフランス語とベトナム語で表記されています。

仏、越に残るコロニアル建築切手を発行 - ảnh 2
黄色いハノイオペラハウス

仏、越に残るコロニアル建築切手を発行 - ảnh 3
フォン川

仏、越に残るコロニアル建築切手を発行 - ảnh 4
ニャロン港

公表式で発言に立った在フランスベトナム大使館のグェン・ゴク・ソン大使は次のように語りました。

(テープ)

「この切手コレクションは芸術と歴史の価値があり、この1世紀にわたるベトナムとフランスとの緊密な関係を立証しています。」

一方、フランス郵政機関のベアトリス・ロウス代表は次のように強調しています。

(テープ)

「フランス郵政機関がベトナムに関する切手を発行したことは両国の郵政機関のみならず、ベトナムとフランスとの双方関係強化に寄与しています。」

ご感想

他の情報