仏首相、在HCM市フランス医療センターの開設式に列席

(VOVWORLD) - このセンターは、医療分野でのベトナム・フランスの協力を強化するための土台になると期待されています。

4日、ベトナムを訪問中のフランスのエドゥアール・フィリップ首相は、在ホーチミン市フランスの医療センターのオープニングセレモニーに参列しました。これもベトナム・フランス外交関係樹立45周年、および、ベトナム・フランス戦略的パートナーシップ5周年を記念する活動の一環です。

席上、発言に立ったフィリップ首相は、フランスとベトナムの医療専門家と医師や、医療分野に携わる企業などが集まるこのセンターの開設に喜びの意を表明すると同時に、「病気診断・治療とともに、このセンターは医薬分野での人材育成も効果的に行う」との確信を表明しました。

また、「フランスとベトナムの医療専門家と医師らはこのセンターで共に仕事をするが、これは双方が経験・意見を交換し、協力を緊密化させるチャンスともなる」と訴えました。

ご感想

他の情報