仏 レストランに車突っ込み1人死亡 運転手逮捕

(NHK)フランス中部の町で14日、レストランに車が突っ込み、店内にいた10代の女の子が死亡したほか少なくとも13人がけがをし、フランスの治安当局はテロの可能性は低いとしたうえで、車を運転していた30代の男を殺人の疑いで逮捕して詳しい動機を調べています。

仏 レストランに車突っ込み1人死亡 運転手逮捕 - ảnh 1      (写真:dailymail.co.uk)

フランス中部の町、セットソールで14日夜、レストランに突然、車が突っ込み、地元メディアによりますと、店内にいた10代の女の子が死亡したほか少なくとも13人がけがをし、車を運転していた30代の男が殺人の疑いで逮捕されました。


フランスの治安当局は、これまでのところテロの可能性は低いとしたうえで、男から事情を聞くなどして詳しい動機を調べています。

地元メディアは司法関係者の話として、男が自殺を図ってみずから車ごとレストランに突っ込んだ可能性があるとしています。

セットソールはパリ中心部から東におよそ60キロ離れた小さな町で、事件当時は夕食の時間帯で、店内には20人ほどの客がいたということです。

フランスでは今月9日にパリ近郊で警戒中の兵士に車が突っ込むテロ事件が起きたばかりで、相次ぐ凶悪な事件に衝撃が広がっています。

ご感想

他の情報