会計検査機関、インダストリ4・0に関するシンポジウムを開催

(VOVWORLD) - これは、第4次産業革命に関する会計検査官の認識向上や、この革命が会計検査活動にもたらす試練の分析を目指すものです。

15日、ハノイで、国家会計検査機関は、「第4次産業革命と会計検査官に対する試練」をテーマにしたシンポジウムを行いました。これは、第4次産業革命に関する会計検査官の認識向上や、この革命が会計検査活動にもたらす試練の分析を目指すものです。

席上、「第4次産業革命に入っている国際社会への参入のために、会計検査官を含め各部門の幹部の知識向上は死活問題であり、特に、会計検査官はIT=情報技術に関する知識や、スキルを高めなければならない」との意見が相次ぎました。

また、「今後、会計検査活動へのデジタル技術の導入を強化する」という国家会計検査機関の方針も明らかになりました。

ご感想

他の情報