伝統的な踊り「ムア・サップ」 一万人が踊る

(VOVWORLD) - 先ごろ、ベトナムの最高峰の山「ファンシパン」にあるリゾート「サン・ワールド・ファンシパン・レジェンド」で、少数民族の伝統的な踊り「ムア・サップ」の祭りが行われ、一万人が一緒に踊りました。

このイベントは、伝統的な踊りをする人が最も多いとしてベトナムのギネスブックに登録されました。イベントは、同リゾートで行われた北西部飲食フェスティバル2019の一環です。

なお、「ムア・サップ」は、伝統的に行われている踊りですが、現在は単なる遊びとなっています。地面に置いた2本の竹ざおを挟んで5人ずつ座り、向かい合った人同士が別の竹を両手に持ちます。リズムに合わせ、竹を打ち下ろしながら幅を狭めたり広げたりします。その間を、参加者が広がったときを見計らって、つまずかないように跳びはねて通り抜けていく、というものです。

ご感想

他の情報