保健省のシンポジウム

30日午前ハノイで、ベトナム保健省の主催の下で、中央レベル病院の過密化を削減する案を更に実施するシンポジウムが行われました。

この案は全国の72の病院で実施されています。シンポジウムで保健省のグェン・ティ・キム・ティェン大臣は次のように語りました。

「テープ」

「当面、各地方で建設される衛星都市病院を通じて、患者はこれらの各地方で治療を直接受けることが出来るので、中央レベルの病院に入院する必要はありません。この案を通じて、各地方の病院の治療の質が益々高まるよう希望します」

ティエン大臣はこのように語りました。

ご感想

他の情報