傷病軍人・戦没者の日を記念する活動 盛ん

(VOVWORLD) - 7月27日の傷病軍人・戦没者の日に当たり、全国各地で様々な活動が行われています。
傷病軍人・戦没者の日を記念する活動 盛ん - ảnh 1

7月27日の傷病軍人・戦没者の日70周年記念日にあたり、15日夜、中部ゲアン省のベトナム・ラオス墓地で、戦没者の追悼式が行われました。

この墓地は、ラオスで犠牲になったベトナム人志願兵1万1千人が眠っているところです。式典で挨拶に立ったヴォン・ディン・フエ副首相は、次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム人志願兵の血・骨はラオスの国民・兵士の血・骨と一緒になり、ベトナム・ラオスの特別なつながりのシンボルとなっています。このつながりは、両国の貴重な財産となっています。生前、ホーチミン主席はベトナムとラオスとの特別、かつ、貴重な関係について『両国関係はホン川やメコン川より深い』と言いました。」

一方、ゲアン省党委員会のグエン・ダック・ビン委員長は次のように語りました。

(テープ)

「本日の追悼式は、祖国の独立と自由のために犠牲になった人の恩に報いるものであり、前の世代の精神を受け継ぎ、ベトナムとラオスの特別な関係をさらに発展させるようというメッセージを次世代に送るものでもあります。」

他方、7月27日の傷病軍人・戦没者の日に当たり、他の地方でも様々な活動が行われています。北部ソンラ省で、ベトナム仏教協会は、民族解放事業に命を捧げた戦没者、特にソンラ刑務所で犠牲になった人の追悼式を行いました。

傷病軍人・戦没者の70周年記念指導委員会によりますと、国の主催による記念式典が27日午前に、革命功労者を表彰する全国集会が26日に、そして、戦没者に線香を手向ける儀式が26日夜全国の戦没者墓地で行われるとしています。

ご感想

他の情報