先週の文化スポーツニュース 2日から

(VOVWORLD) -2日からの先週一週間の主な国内ニュースをまとめてお伝えします。


始めに、文化ニュースからです。

*先週、首都ハノイ解放63周年を記念する様々な文化活動が行われていました。ハノイ市内チャンティン通り45番地の展示会館で、「ハノイの街」をテーマとしたハノイ芸術写真コンクールに入賞した作品の展示会が始まりました。写真展では、ハノイのプロとアマチュア写真家150人の作品が展示されています。これらの写真はハノイの町、景勝地、歴史遺跡、建築物、風俗習慣、人々を題材にしたものです。

*8日、在ベトナムフランスのジーン・ノエル・ポワリエ元大使が制作したドキュメンタリー映画「私のハノイ」がベトナムの国営テレビの第一チャンネルVTV1に上映されます。このドキュメンタリー映画はハノイの文化、食文化、建築、交通、ハノイの人々の日常生活を題材にしたものです。ポワリエ元大使は次のように語りました。

(テープ)

「多くの外交官は任期満了の後、自分がその前に赴任したところについて本を執筆しますが、私は映画にしました。現在のハノイには昔のハノイのたたずまいも見えます。私はハノイのいたるところに足を運んでおり、多くの面白いことを発見しました。この映画を通じて、私が見たハノイをみなさんに知らせたいのです」

*4日から7日にかけて、ホーチミン市で、「ロシア文化の日inベトナム」というイベントが開催されました。このイベントの目玉となるのはロシア国立アカデミー舞踊団「ベリョースカ」の公演です。ロシア国立アカデミー舞踊団「ベリョースカ」は、ロシアの有名な舞踊家ナジェージダ・ナジェージディナ 氏が1948年に創立した現代的なスタイルの民族舞踊団で、これまで、世界の80ヶ国で公演を行ってきました。「ベリョースカ」は5日夜、ハノイで、そして、6日夜、ホーチミン市で公演を行いました。

*先週、「ベトナム文化の日inカンボジア」というイベントが行われました。このイベントはカンボジアを含め、世界友人に対し、ベトナムの文化の美しさを紹介するためのものです。イベントではベトナムの伝統的音楽公演の他、ベトナムの風景、文化、人々を反映する写真が披露されました。

次はスポーツニュースです。

*先週、タタールスタンで開かれた2017 の世界武術選手権大会に参加したベトナム選手は金メダル2個、銀メダル5個、銅メダル2個を獲得し、大会に参加した64カ国と地域の中で、第6位に立っています。金メダルを獲得したのは女性選手ズオン・トゥイ・ビーさんと男性選手ブーミンドゥクさんです。大会で、金メダル15個を獲得した中国は一位に立っています。

*先週、ベトナム体育スポーツ総局は先頃マレーシアで開かれた第29回東南アジア諸国スポーツ大会シーゲムで優秀な成績を収めたベトナム陸上競技の選手代表団を顕彰する式典を行いました。今回のシーゲームで、ベトナム陸上競技選手は金メダル17個、銀メダル11個、銅メダル6個を獲得し、この大会にベトナムが収めた成功に大いに貢献しました。ベトナム体育スポーツ総局のチャン・ドゥク・フアン( Tran Duc Phan) 副総局長は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム陸上競技選手はアジアでも強いとされているタイを越えました。これはベトナム陸上競技部門の重要な転換点を記すものです。第29回シーゲームの議長国を務めたマレーシアを含め、多くの選手代表団はベトナムの陸上競技はシーゲームの第一ということを認めました」

*国際射撃連盟が発表した今年10月の世界ランキング男子10メートルエアピストル部門で、ベトナムのホアン・スアン・ビン選手が1位となりました。ビン選手は1878ポイントを獲得しました。一方、射撃の男子50メートルピストルで韓国のジン・ジョンオ選手が1位となり、ビン選手が2位です。


ご感想

他の情報