先週の文化スポーツニュースをお伝えします。

(VOVWORLD) -9月12日から26日にかけて、カナダの首都オタワで、ASEAN 映画祭2017が開催されました。

始めに、文化ニュースです。

・9月12日から26日にかけて、カナダの首都オタワで、ASEAN 映画祭2017が開催されました。ベトナム人のビクター・ブー監督(Victor Vu)による映画「草原に黄色い花を見つける(ベトナム語:Toi thay hoa vang tren co xanh)が、上映されました。この映画祭は、ASEAN=東南アジア諸国連合創設50周年、ASEANとカナダの対話パートナシップ樹立40周年、カナダ建国150周年を記念して、ASEAN7か国の駐オタワ大使館が共催したものです。今回の映画際では、ASEAN7か国の映画が上映され、作品の多くは東南アジア諸国の国土や人々を紹介しています。

先週の文化スポーツニュースをお伝えします。 - ảnh 1  ザオ族の伝統舞踊=Báo Tuyên Quang

・先週、北部トゥエンクアン省で、同省に住む民族ザオ族の第1回文化祭りが開かれました。このイベントでは、ザオ族の伝統的文芸の公演、伝統的女性衣装のファッションショー、伝統的儀式のパフォーマンス、展示会、飲食文化、及び「ザオ族の文化遺産の保存と発展」に関するシンポジウムなど様々な活動が行われました。実行委員会のグェン・ブ・ファン副委員長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「来場者がザオ族について客観的な見方ができるように、今回のイベントにザオ族の最も代表的な価値を選びました。特に、私たちは、カプサク(Cap sac)という成人式の一部を紹介しました。」

・先週、北部ニンビン省で、文化スポーツ観光省の主催による国際舞踊フェスティバル2017が行われました。ラオス、カンボジア、ミャンマー、フィリピン、韓国、コロンビア、シンガポール、エジプト、日本、インドネシア、中国、バングラデシュ、ロシア、マレーシア、及びベトナムの15ヶ国から舞踊芸術団の代表が参加しました。実行委員会は、魅力的な舞踊演目に10件のA賞、20件のB賞を授与しました。

・先週、首都ハノイの国立美術博物館で、在ベトナムハンガリー大使館とベトナム文化スポーツ観光省の共催により「近代ハンガリーの陶器」展示会が始まりました。展示会は10月8日まで開かれますが、その後の10月16日から11月5日にかけてホーチミン市で行われるということです。これらの展示会で紹介される200点の作品は、ハンガリー独特の陶器芸術や、ハンガリーのアーティストらの創造性、才能、近代的要素と伝統的要素の優れた結合などを示すものです。

次はスポーツニュースです。

・9月17日から27日までトルクメニスタンで開催されていたAIMAG 5=第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズで、ベトナムは、金メダル13個を含む各種メダル40個を獲得し、総合で9位になりました。主催国のトルクメニスタンは金メダル89個で一位、金42個の中国は2位、金36個のイランは3位でした。体育スポーツ総局のチャン・ドック・ファン副委員長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「今回、重量挙げ、陸上競技、水泳、テコンドーの選手らは期待通りの成績を収めました。しかし、これらの成績を見るだけで、ベトナムのスポーツが強くなったと評価することはまだ完全な正確ではありません。というのは、今大会では、ベトナムが優勝した多くの競技種目には、他の国の最優秀選手はエントリーしなかったからです。」

・先週、韓国で開催されたアジアプンチャック・シラット選手権大会で、ベトナムは、金メダル8個、銀メダル4個、銅メダル1個を獲得し、総合で1位に立ちました。金メダル4個のインドネシアと2個のフィリピンはそれぞれ2位と3位でした。

・1日午前、ハノイ市中心地のホアンキエム湖周辺で、「ハノイモイ新聞」主催による第44回マラソン大会が行われました。今年の大会には、およそ1500人のプロとアマチュア選手、外国人選手が参加しました。

ご感想

他の情報