先週の文化スポーツニュース


始めに文化ニュースをお伝えします。

・ベトナム中部の古都フエ市で開かれていたフエ・フェスティバル2016が4日夜閉幕しました。閉幕式で、フエフェスティバル2016組織委員会のグエン・ズン委員長は、「今年のフェスティバルは、ベトナム文化の保存と発展に大きく貢献していると共に、ベトナムと世界各国との文化交流の拡大に役立っている」と述べ、フェスティバルの成功を強調しました。
今回のフェスティバルには、18の国と地域から約1200人の芸術家などが参加し、各国独特の53の公演を披露しました。ベトナム中部クアンガイ省から来たレー・タイン・コンさんは次のように話しました。
(テープ)

「フエフェスティバルで一番印象深かったのは路上で披露された野外公演です。コミュニティーの中で芸術家たちが夢中に披露してくれた本当ににぎやかな公演なんです。そして、古都フエの宮廷の雰囲気を再現したイベントはフエならではのもので、見る人を満足させたと思います。国内の芸術家の公演も外国の芸術家の公演も私に深い印象を与えてくれました。」

・6日から8日にかけて、北部港湾都市ハイフォン市で、火炎樹フェスティバルが開催されました。鳳凰木と呼ばれる火炎樹は、初夏に真っ赤な色の花を咲かせるマメ科の熱帯性常緑高木の樹木です。毎年の、5月から6月にかけてハイフォンの街路は、この赤い花で染まります。今年のフェスティバルでは、「ベトナムディスカバリー」をテーマにした芸術写真展、カルナバル、ヒップホップダンス、蘭の展示会、伝統的民謡チエオの喉自慢フェスティバルなどおよそ70件の文化的活動が行われました。

・ベトナムの古都ホアルを記した詩集が3月3日、ワールドレコードユニオンに「世界での唯一の本」という記録として公式認定されましたが、先週、ハノイ市内のタンロン城跡で、「世界で唯一の本」記録を受領する式典が行なわれました。

先週の文化スポーツニュース - ảnh 1


ベトナム科学技術アカデミーの院長、ホァン・クァン・トァン教授の執筆によるこの詩集はタンロン遷都1000年を祝い、出版されました。特に、121篇の詩からなるこの詩集は巨大な本として制作され、重さ54キロ、赤い木製の表紙は作られたものです。

先週の文化スポーツニュース - ảnh 2


 
ワールドレコードユニオンのトーマス・リチャード・ウィリアム・ベイン副議長は次のように明らかにしています。

(テープ)
「古都ホアルを記した詩集が世界記録されることは、これが世界最大の本であるのみならず、ベトナムの文化価値やベトナム人の愛国精神を高める有意義なことです。この本は、世界各国にベトナム文化をピーアールすることにも役立っています。」

続いてスポーツニュースです。

・先週、ベトナムのテニス選手グェン・テェン・ミンとブ・ティ・チャンさんは、夏季オリンピック2016へのエントリー資格を獲得しました。これにより、今回の夏季オリンピックのエントリー資格を得たベトナム人選手の数は18人となっています。夏季オリンピック2016は今年8月5日から21日まで、ブラジルで行われ、206の国・地域からおよそ1万3000人の選手が技を競い合います。

・先週、ポルトガルで開催されていた欧州身体障害者水泳選手権大会 で、ベトナムのボ・タイン・トゥン選手は男子50m背泳ぎで銅メダルを獲得しました。

・FIFA=国際サッカー協会が先日5月の世界各国の代表チームのランキングを発表しました。これに基づき、ベトナム男子チームは1位下がり、145なります。東南アジア地域では、依然として3位でした。

ご感想

他の情報