先週の文化スポーツニュース2月9日から

始めは文化ニュースです。

*ベトナムは旧正月テトの雰囲気に包まれています。先週、「新春を祝う、国の良い運命を祝う」をテーマにした新聞祭り2015が行われ、国内各地からの60の報道機関が参加しました。今年の新聞祭りで、ベトナム革命新聞の輝かしい道のりを讃える120の展示ブースが設けられています。

*先週、ハノイ市内にあるザンボー展示会場で、「新春祭り2015」が行われ、ベトナム民族の伝統的文化の美しさを讃える様々な活動がありました。ザンボ見本市会場のグェンダイントァン所長は次のように語りました

(テープ)

「今年の新春祭りは首都ハノイの文化色に満ちあふれたものです。更に、芸術公演も昨年と比べると、更にもっと面白いと思います。新春2015を祝う芸術公演にはホァンラン城跡の祭りを再現する演目、民族楽器団の演奏、サーカス演技があります。そのほか、900の展示ブースが集まる見本市があります」

南部ホーチミン市で、「新春を祝う、共産党を祝う、統一の国を祝う」という芸術公演が行われ、数千人の旅行者が見学しました。また、市内のダンセン公園では、北部、中部及び南部の伝統的旧正月テトの習慣を紹介する文化活動が行われました。

一方、中部ダナン市と古都フエでも、新春を祝う写真展、花祭り、美術展示会などが行われました。

次にスポーツニュースです。

*先週、文化スポーツ観光省は2014年の代表的選手、コーチを表彰する式典を行いました。式典で、文化スポーツ観光省のホァントァンアイン大臣は2014年のスポーツ部門の成果を高く評価しました。特に、第7回全国スポーツ大会で、国家レベルの57の記録が確立されました。ベトナムの身体障害選手チームは身体障害選手向けの第2回アジアスポーツ大会で優秀な成績を上げました。

*10日、ハノイで、ハノイT&Tクラブのサッカーチームはインドネシアのペルシブ バンドン(Persib Bandung)クラブのサッカーチームに対し、4対0で勝ち、第2回アジアサッカー選手権大会AFCカップの予備選に参加できるようになります。ハノイT&Tクラブのファン・チアン・トゥンさんは次のように語りました。

(テープ)

「第1回AFCカップに参加しましたが成績はあまりよくなかったです。今回、私たちは経験を積んだできるだけいい成績を上げるように頑張ります」

*FIFA国際サッカー連盟の発表によりますと、ベトナム国家サッカーチームは世界で132番目です。東南アジア地域でフィリピンと並んで一位に立っています。

ご感想

他の情報