党中央執行委員会総会 世論の注目を集める

(VOVWORLD) - ハノイで開催中の第12期ベトナム共産党中央執行委員会第6回総会は国民の注目を集めています。
党中央執行委員会総会 世論の注目を集める - ảnh 1 総会の様子

特に、開幕式で発表されたグエン・フー・チョン党書記長の演説は多くの国民から賛同を受けています。

その中で、「党の指導方式の刷新、効果が高い政治システム作り」という発言が特別な注目を集めています。ホーチミン国家政治学院のグエン・クォック・ズンさんは次のように語りました。

(テープ)

「党中央執行委員会の会議の議題の一つとして「党の指導方式の刷新、効果の高い政治システム作り」が取り上げられるのは必要です。現在、政治システムが大きくなっているので、国家予算にとって大きな負担になっているのです。そのため、政治システムの縮小を促進しなければなりません。そうしないと、政治システムに属する人たちの給料は上がりません。」

そして、チョン書記長が提唱している国立組織の刷新という課題も注目を集めています。北部山岳地帯のディエンビエン省選出のムア・ア・ヴァン議員は次のように語りました。

(テープ)

「国立組織そのものは競争力は高くないと思います。国立組織の自主性を高めなければなりません。強くなる組織は生き残って発展するのに対し、現状に対応できない組織はなくなります。それは、国立組織の競争力向上につながると思います。これにより、国立組織が提供するサービスの質が高まると期待しています。」

そして、今回の会議で国民健康保護が議題として取り上げられるのも国民の関心を集めています。

ご感想

他の情報