党中央委の第6回総会終える

(VOVWORLD) -11日午前、ハノイで、第12期ベトナム共産党中央執行委員会の第6回総会が7日間の議事日程を終え、閉幕しました。
党中央委の第6回総会終える - ảnh 1        (写真:TTXVN)

閉会式で発言に立ったグエン・フー・チョン書記長は「今回の総会で、党中央執行委員会と代表は多くの重要な意見を寄せてきた。総会では、2017年の経済社会と財政・予算の状況、2018年の経済社会発展計画と財政・予算案、国民の健康保護作業と人口問題、国家機関の活動の効果向上、政治システムの健全化という4つの内容に関する決議が採択された」と述べました。

チョン書記長は「政治システムの完備、経営環境の改善の強化、国営企業の再構築とその活動の効果向上、民間経済セクターを経済の原動力に発展させるため、力を入れる必要がある」と明らかにしました。幹部問題に関して、チョン書記長は「党中央委員会は第12期党中央委員会の委員2人を追加選出するという政治局の提案を高く評価した上で、討議を行い、賛成した」と述べ、次のように語りました。

(テープ)

「それぞれの党中央委員と党幹部や職員が常に心身練磨を行うよう提案します。党の規約を守り、そして、人民の信頼を取り戻すため、これから、規律違反に対し、いかなる場合でも厳格に取り締まります。人民の信頼を得られれば、この制度は存続します。人民の信頼を失えば、全てを失います」

このように語ったチョン書記長は「第12期ベトナム共産党中央執行委員会の第6回総会は国内情勢が前向きに推移している背景の中に開かれた。第12回党大会が打ち出した任務が幅広く実施され、全党、全軍、全国民の応援を受けている」と明らかにしました。


ご感想

他の情報