党中央委第7回総会への国民の意見

(VOVWORLD) -特に、幹部育成、給与政策、社会保険政策改革などの問題は数多くの幹部、党員、及び、人民各層の関心を集めました。
党中央委第7回総会への国民の意見 - ảnh 1         総会の様子

5月7日から12日にかけて、ハノイで開かれていたベトナム共産党中央執行委員会第7回総会では複数の大きな問題が討議、決定されました。特に、幹部育成、給与政策、社会保険政策改革などの問題は数多くの幹部、党員、及び、人民各層の関心を集めました。

中部ダナン市在住の定年退職者は次のような意見を述べています。

(テープ) 

「今回の総会は、各レベルの幹部育成、才能と道徳を兼ね備えた幹部の採用などに関する問題を集中的に討議しました。私の考えでは、清廉な幹部、党員を育成し、党に対する国民の信頼を高めるためには、道徳と才能がない者を党内から除外する必要があると思います。」

一方、ホーチミン市民の定年退職者は今回の総会の後、各レベルの幹部育成は前向きに変更するだろうと確信しました。


ご感想

他の情報