党中委総会決議、政治局指示の実施状況視察

党中委総会決議、政治局指示の実施状況視察 - ảnh 1

                       ホーチミン主席


14日午前、ハノイで、共産党宣伝教育委員会のディン・テ・フィン( Dinh The Huynh)委員長率いる政治局の作業グループは文化スポーツ観光省の「党建設に関するいくつかの差し迫った問題」に関する第11期共産党中央委員会第4回総会決議、及び、「ホーチミン主席の道徳を見習おう」という運動の継続に関する政治局の3号指示の実施状況を視察しました。

この席で、フィン委員長は「この1年間で実施されてきた党中央委員会第4回総会決議は一部の幹部、 党員の政治思想と道徳の退廃の防止など党の建設に関する最も差し迫った問題の解決に寄与している」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「党中央委員会、政治局の主張を実施して、2013年中、中央直轄の県、市レベルの党委員会、中央各機関の党委員会に検査班を派遣します。これを通じて、党中央委員会第4回総会決議、及び、政治局の3号指示を効果的に実施するための意見や提案を集約します。これは強固、かつ、清潔な共産党建設、及び、党に対する国民の信頼を深めることに寄与します。」

同日、グェン・スアン・フック( Nguyen Xuan Phuc)副首相は民族委員会の党委員会と会合を行い、党中央委員会第4回総会決議、及び、政治局の3号指示の実施状況について話し合いました。

ご感想

他の情報