党創立記念活動



3日、在アルゼンチンベトナム大使館の本部で、ベトナム共産党創設85周年記念式典が行われました。式典で、在アルゼンチンベトナム大使館のグェン・ディン・タオ大使は国の建設発展事業における党の重要な役割を再確認しました。

一方、アルゼンチン共産党のパトリシオ・エチェガライ党首はベトナム国民が収めてきた経済社会分野での大きな成果を讃え、ベトナム共産党の貴重な経験を学びたい意向を表明しました。

また、アルゼンチン駐在キューバ大使館のオレステ・ペレズ大使は「2月3日はベトナムの党と国民にとって大きな意義を持つ日である」との見解を示し、社会主義建設事業に関するベトナムの経験を高く評価しました。

 

 

ご感想

他の情報