党創立85周年を祝う様々な活動


2月1日午前、ホーチミン市で共産党創立85周年にあたり、同市の党委員会、人民委員会、祖国戦線委員会は母親288名に対し、「英雄の母親」という称号を与える式典を行いました。

党創立85周年を祝う様々な活動 - ảnh 1


同日午前、ホーチミン市のホーチミン共産青年同盟委員会は共産党の創立と輝かしい発展の道のりを讃える文芸公演を行いました。これを機に故郷の建設、発展に大きく貢献した代表的な若い党員85人が表彰されました。表彰された党員の一人であるチャン・ティ・チンさんは次のような感想を述べています。

(テープ)

「嬉しくて、幸せな気持ちが湧いています。今後も、さらに祖国に貢献できるよう頑張りたいと思います。また、政治的思想を絶え間なく磨いています。」

これに先立つ1月31日、ホーチミン市の党委員会は入党70周年、60周年記念勲章を党員286人に授与しました。また、同日夜、同党委員会の宣伝教育班とホーチミンテレビ局の共催により、文芸交流会が開かれました。交流会で、老革命家のレ・フイ・クエン氏は次のように語りました。

(テープ)

「国のあらゆる問題でも党の指導がなければなりません。若い党員たちは先輩の革命的精神を発揮し、老革命家を手本として見習うよう希望します。どんな任務をも全うしなければなりません。」

他方1月31日、ハノイで、「85年にわたる党の輝かしい発展の道のり」と題する写真展が開催され、100点あまりの写真が出展されています。

 

ご感想

他の情報