公安大臣、ラオスを訪問


ベトナム公安省のトー・ラム大臣が率いる代表団はラオスを訪問しています。10日、ラオスのブンニャン・ウォーラチット党書記長兼国家主席は同代表団と会見した際、「今後も、ベトナム公安省とラオス安全保障省は協力関係を更に強化し、ラオスの経済社会発展事業や、両国の党、政府、国民の特別な友好関係の強化に積極的に寄与してゆくよう」期待を表明しました。

公安大臣、ラオスを訪問 - ảnh 1
(写真:TTtinvov)

一方、ラム大臣は、ベトナムのかつての民族解放闘争と現在の国建設防衛事業に対するラオスの貴重な支援への感謝の意を再び表明するとともに、「両国の公安部門がそれぞれの国の社会秩序の維持や、地域と世界の平和、安定、発展事業へ向けて、犯罪防止対策協力を更に強化していくよう」希望を表明しました。

これとは別に、同日、ラオスのトーンルン・シースリット首相はラム大臣と会見した際、「麻薬犯罪防止対策や、警察官育成分野でのベトナム公安省とラオス安全保障省の協力の成果を高く評価しました。これに先立ち、ベトナム代表団はラオス安全保障省代表団と会談しました。

ご感想

他の情報