共産党歴史研究部門の創立50周年記念式典


18日午前、ハノイで、ホーチミン国家行政政治学院所属の共産党歴史研究所は共産党歴史研究部門の創立50周年を記念する式典を行いました。式典で、共産党歴史研究所のグェン・マイン・ハー所長は「この50年、共産党歴史研究所の歴代の幹部、職員は党と政府が与えられた任務を立派に果たし、ベトナム共産党の創立と発展に関する多くの研究テーマを発表し、党員と人民の政治的教育と革命道徳の期待に寄与してきたと明らかにしました。

一方、式典で、ベトナム共産党大衆中央委員会のハー・ティ・キエット委員長は「中央から地方レベルまでの党委員会と党員は共産党の歴史研究の強化に関する第9期党中央委員会会議の指示を貫徹するよう要請し、次のように語りました。

(テープ)

「共産党歴史研究所は共産党の歴史全集と全国の各省や市の共産党委員会の歴史の編纂の充実に引き続き行う必要があります。第12期共産党大会をめどに、共産党歴史全集を出版するため努力します。一方、共産党歴史研究所は共産党歴史の講義方法と内容を引き続き刷新し、共産党に対する党員と人民各層の信念を深めることを図っています」

ハー・ティ・キエット委員長はこのように語りました。


ご感想

他の情報