刷新・創造の国会が閉幕

(VOVWORLD) - 15日午前、ハノイで、21日間にわたり開催されていた第14期国会第5回会議が閉幕しました。
刷新・創造の国会が閉幕 - ảnh 1

 閉会式で、グエン・ティ・キム・ガン国会議長は今国会で2013年憲法の法制化や経済発展、人権擁護、公民の基本的な権利の確保、国防・安全保障に関する法律システムの充実を目指す7件の法案が採択され、他の9件に対する意見集約が行われたと明らかにしました。ガン議長は次のように語りました。

(テープ)

「今回、採択された各法案は国会議員らが率直に討議し、高い賛成率を得たものです。特別行政経済区法案に関しては国会議員、有権者、人民各層の意見を参考にした上で、慎重に検討した結果、第6回会議までに採択を延期することにしました。」

今国会で、2017年と2018年初頭からの数ヶ月の経済社会発展状況と国家予算の実施状況に関する追加報告について討議が行われました。また、交通運輸省、資源環境省、労働傷病軍人社会事業省、教育養成省の大臣らは質疑応答に参加しました。ガン議長は次のように明らかにしています。

(テープ)

「今国会の結果を見て、国会の活動は日増しに国民の重要な関心事となっていることが分かりました。国民は様々な率直で建設的な意見を寄せてきました。国会は国民の愛国心を高く評価すると同時に民主体制を利用して、社会秩序、安全保障、市民の生活、企業の生産などを乱すような過激的な行為を厳しく非難します。」

閉幕の前、国会は土地企画整理法改正案などを採択しました。

ご感想

他の情報