前首相の出国却下=刑事訴追理由に-タイ軍政


タイのメディアは8日、軍事政権のNCPO国家平和秩序評議会がインラック前首相の海外渡航申請を却下したと伝えました。首相在任時のコメ担保融資制度に絡む職務怠慢容疑で近く、刑事訴追手続きが始まることが理由ということです。

報道によりますと、前首相はNCPOに8日に香港に渡航する許可を申請していました。兄のタクシン元首相と会うのが目的だったとみられています。

ご感想

他の情報