創設50周年を迎えるASEAN

(VOVWORLD) -ASEAN=東南アジア諸国連合成立50周年記念日に当たる8日午前7時半、ハノイで、ASEAN旗の掲揚式が行われました。
創設50周年を迎えるASEAN - ảnh 1     ASEAN旗の掲揚式

ASEAN旗の掲揚式は、ASEAN創設記念日に、ASEAN加盟10ヶ国で一斉に開かれる年次行事となっています。

掲揚式で挨拶に立ったブイ・タン・ソン外務次官は「ASEAN共同体の誕生はASEAN連携プロセスの歴史的節目であり、ASEAN地域とそれぞれ加盟国にとって特別な意義を持っている。ASEAN発展過程において、地域における発展の為の平和・安定・協力にとって重要な役割を維持しており、世界大国を始めとする相手国とのオープンな関係を持っており、それぞれ加盟国に重要でかつ適切な利益をもたらし、経済社会発展と国際社会への参入に有利な条件を作り出している」と強調しました。

ソン次官は次のように強調しています。

(テープ)

「ASEANの協力はベトナム外交政策の優先課題の一つです。1995年にASEANに加盟して以来、ベトナムは、ASEAN共同体構築プロセスに積極的かつ主体的に参加し、大きく貢献してきました。その過程に、ベトナムはASEANの団結統一を強化し、重要な方針の制定に参加してきました。その一方で、ベトナムは、地域における安全保障、安定、協力の維持に向けた複数の構想を提出してきました。」

さらに、ソン次官は「2025年までのASEANビジョンは、ASEAN連携の強化と深化に向けたASEAN諸国の決意を強調している。積極的かつ責任のある一員であるベトナムは、他国と共に、ASEAN共同体の目標を達成してゆく」と明らかにしました。

ご感想

他の情報