労働安全衛生行動月間2019始まる

(VOVWORLD) - 労働安全衛生の確保は重要な任務として見なされています。

4日、中部沿海クアンナム省タムキ町で、中央労働安全衛生指導委員会はクアンナム省人民委員会と協力し、「労働の場での安全衛生確保とリスク管理の強化」をテーマにした「労働安全衛生行動月間2019」をスタートさせる式典を行いました。

労働傷病軍人社会事業省のレ・タン・ズン次官は次のように明らかにしました。

(テープ)

「中央労働安全衛生指導委員会は労災や、職業病予防対策、労働者の健康保護・増進などを断固として進めていきます。人材は企業と国家の最も貴重な財産だからです。」

「労働安全衛生行動月間2019」を通じて、ベトナムは、労災事件数の削減や、職業病の軽減、労働者の安全確保などを図っています。

ご感想

他の情報