労働組合、活動方式を刷新

(VOVWORLD) - 23日、ハノイで、ベトナム労働総連盟中央執行委員会は、第13回会議を行い、第12回ベトナム労働組合全国代表大会の準備作業や、議事日程などを討議しました。
労働組合、活動方式を刷新 - ảnh 1 ベトナム労働総連盟のブイ・バン・クオン議長(写真:TTXVN)

会議では、第12回大会に上程される中央執行委員会の報告書や、大会の議事日程案、議長団・書記班・代表資格審査班・選挙班の人事案、選挙規制案、ベトナム労働組合条例改正案が採択されました。第12回ベトナム労働組合全国代表大会は今月24日から26日に開催される予定です。

ベトナム労働総連盟のブイ・バン・クオン議長は、「労働総連盟は、活動方式の刷新や、労働者の権利保護の強化、幹部の能力向上、財源調達、宣伝啓蒙活動の強化に力を入れていく方針を打ち出している」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「労働者をさらに誘致していきます。労働者は、組合員になってから自らの権利が十分に保護されるようになったことを実感するために取り組んでいきます。この目標を目指し、幹部の能力向上、財源調達などを進めていきます。」

ご感想

他の情報