労働組合 労働者が正月を楽しむように取り組む

(VOVWORLD) - 2019年の正月と旧正月テトが近づいているにあたり、ベトナム労働総連盟は、労働者が楽しいひと時を過ごせるように取り組んでいます。
労働組合 労働者が正月を楽しむように取り組む - ảnh 1 正月休暇で帰省している労働者

労働総連盟は、企業に最低賃金の引き上げに関する法律の遵守を働きかけるための監視計画や、労働者が便利で安全に帰省するための支援計画などを精力的に展開しています。労働総連盟のゴ・ズイ・ヒエウ副総裁は次のように語りました。

(テープ)

「各レベルの労働組合は企業と協力して、正月休暇で帰省できない労働者が楽しいひと時を過ごせるような支援をしています。労働組合は、こうした労働者のところを訪れ、プレゼントを手渡しています。一方、正月休暇で帰省する労働者に対し、バスチケットを提供したり、バスを手配したりしています。また、労働組合のアドバイスを受け、党と国家の指導者らが労働者のところを訪れ、プレゼントを手渡しています。そして、正月とテトに、各レベルの労働組合は、文芸公演などを行ったりするなど、労働者が楽しいひと時を過ごせるようにしています。」

ご感想

他の情報