労災の制限で労働組合の役割を向上

(VOVWORLD) - 5日、ホーチミン市で、ベトナム労働総連盟は「労働災害と職業病の制限を目指す職場における危険・有害要素の防止・監視に対する労働組合の役割」をテーマとするシンポジウムを行いまし

席上、国内各地の労働組合の代表と専門家らは職場における危険・有害要素の予防対策について話し合った他、労働者の正当な権利と利益の確保を目指す措置を取り上げました。

また、労働者と使用者の職業病と労災の認定、分析、評価能力を向上させる必要があるとの意見が相次ぎました。

ご感想

他の情報