北側、韓国に、軍事当局の会談を提案


20日夜、朝鮮民主主義人民共和国の国営テレビは、同国の国防委員会の書簡を発表しました。 この中で、「今の破局状態を対話と協議によって克服しなければならない」として、軍事境界線の近くに設置した大音量のスピーカーを使った宣伝放送などを例に挙げ、「関係改善の障害となっているすべての敵対的な行為を中断すべきだ」と主張しました。

北側、韓国に、軍事当局の会談を提案 - ảnh 1
(写真:EPA/TTXVN)

そのうえで、「軍事的な緊張を緩和し関係を改善するため、すべての問題を議論する双方の軍事当局の会談を直ちに開催すべきだ」としています。 そして、「北と南が手をとり統一運動の新しい一歩を踏み出すべきだ」と呼びかけました。

これに対して、韓国国防省は、今夜、「非核化を拒否した状態で対話を提案するのは誠意があるとは思えない」と表明し、現状では対話には応じないという立場を示しています。

 

ご感想

他の情報