北西部の功労者の恩に報いる式典

(VOVWORLD) - この数週間、国内各地で、「傷病軍人戦没者の日」70周年記念活動が活発に行われています。

7月27日の「傷病軍人戦没者の日」70周年記念日を迎えるにあたり、16日、北部山岳地帯ソンラ省ソンラ市で、北西部指導委員会とソンラ省行政府の共催により、北西部の功労者の恩に報いる式典が行われました。

これには、チュオン・タン・サン前国家主席や、北西部指導委員会委員長を務めるグエン・バン・ビン党中央経済委員会委員長をはじめ党、政府、各省庁、機関、地方の代表、および、老革命家、戦没者の遺族、「英雄」称号を持つ母親、傷病軍人多数が参列しました。

席上、ビン委員長は功労者に感謝の言葉を述べるとともに、プレゼントを手渡しました。その後、「頑強不屈な精神と自由の渇望」と題する音楽会が開かれました。同日、北西部指導委員会とソンラ省行政府の代表団は省内の革命遺跡地区を訪れ、線香を手向けました。

ご感想

他の情報