北部山岳地帯で科学技術の活用をめざす

北部山岳地帯で科学技術の活用をめざす - ảnh 1
写真:daibieunhandan.vn


ベトナム北部山岳地帯は長期的な農・工業作物の発展に潜在力があると言われていますが、貧困を抱えるなど、投資の誘致で様々な困難に直面しています。こうした事情を踏まえ、これまで、科学技術省は各省庁と協力し、「2010年から2015年期の農村部と山岳地帯の経済社会発展を目指す科学技術の移転と適用モデルづくり」と題するプログラムを実施してきました。

その結果、このプログラムは農村部・山岳地帯の経済社会発展に大きく貢献し、平野部と山岳地帯、また、農村部と都市部の貧富の格差を縮小しました。科学技術省のチャン・バン・トゥン次官によりますと、それぞれの地方の潜在力と強みを生かすため、地元の科学技術の潜在力の活用を目指して、具体的な解決策を打ち出す必要があります。また、地方の条件に見合った畜産や栽培モデルの開発に力を入れなければならないとしています。

ご感想

他の情報