南シナ海問題に関する米上院議員の発言

先頃、アメリカのジョン・マケイン上院議員はベトナム東部海域いわゆる南シナ海問題に関するベトナムの声放送局のワシントン特派員のインタビューに応え、 「この地域は国際海域に属し、『この海域は中国の領有権に属する』という中国側の発表は根拠の無いものだ」と強調し、次のように語りました

「テープ」

「中国はフィリピン、ベトナム、インドネシアなど関係各国と交渉を行う必要があります。これらの交渉は効果をあげ、地域の緊張緩和に寄与すると思います。現在、中国はそれぞれの国と交渉する主張を持っていますが、共同交渉を行わなければならないと思います」

ジョン・マケイン上院議員はこのように語りました。

ご感想

他の情報