南北赤十字 離散家族再会協議

(NHK) 離散家族の再会を巡り、南北は、来月中旬の旧盆の前後に実施を目指すことで一致し、具体的な内容について話し合う南北の赤十字による実務者協議が、23日午前10時から南北の軍事境界線にあるパンムンジョムで始まりました。

南北赤十字 離散家族再会協議 - ảnh 1

協議では、離散家族が再会する場所や、参加者の人数などについて話し合うことになっていて、3年ぶりとなる離散家族の再会が実現するのか注目されます。

今回の実務者協議の開催場所を巡っては、南北双方がそれぞれ別の場所を提案して対立しましたが、22日になって朝鮮民主主義人民共和国側が譲歩し、韓国側の提案どおりパンムンジョムの韓国側の施設で開催されました。

朝鮮民主主義人民共和国は、5年前から中断している北朝鮮の景勝地・クムガン山の観光事業の再開についても、南北で協議するよう求めていて、譲歩の背景には、外貨獲得の手段であるクムガン山観光の再開に向けて韓国側から前向きな対応を引き出すねらいがあるものとみられます。

ご感想

他の情報