原油価格、さらに下落


19日午後、アジア市場の指標となる中東産ドバイ原油のスポット価格は反落しました。取引の中心である4月渡しは1バレル56.40ドルとなり、前日比で 2.60ドル安でした。

欧米市場で原油先物価格が下落した流れを映しました。アメリカで原油在庫が一段と増えるとの見方が広がったうえ、ドル高がドル建てで取引さ れる原油価格を押し下げました。

ご感想

他の情報