原油先物、薄商いのなか横ばい 米中通商協議が進展なく終了

[ロイター] - アジア時間の原油先物は横ばいです。米中通商協議が進展なく終了し、取引は低調となっています。

0105GMT現在、北海ブレント先物<LCOc1>は前日終値比0.07ドル高の1バレル=74.50ドルです。

米WTI原油先物<CLc1>は0.10ドル高の67.93ドル。

米中政府の代表団は23日、2日間にわたって行った通商協議を終えました。両国間の貿易摩擦が激しくなる中、6月初め以来となる今回の協議で事態の打開に向けた大きな進展はありませんでした。

ご感想

他の情報