台風・洪水被災地、被害克服作業を進める

(VOVWORLD) - 既にお伝えしましたように、この数日、ホアビン省や、ソンラ省などベトナム北部山岳地帯の多くの地方や、中部各省は台風3号(国際名:ソンティン)から影響を受けています。
台風・洪水被災地、被害克服作業を進める - ảnh 1

現在、各地方は、その被害克服を積極的に進めています。20日から、ハティン省に駐屯する国境警備部隊司令部は同省のギスアン県スアンフォ村に50人の兵士を派遣して、被災地住民の支援活動を行っています。

兵士の1人は次のように明らかにしました。

(テープ) 

「スアンフォ村の住民の被害克服作業を支援しています。多くの民家は倒壊、または、屋根が飛びましたが、復旧作業を進めています。また、疫病予防対策も行っています。」

ギスアン県の行政府も被災者に対し様々な支援措置をとっています。同県人民委員会のグエン・ハイ・ナム委員長は次のように語りました。

(テープ)

「先ずは、用水路などの浚渫作業です。これは住民の生産活動の再開にとって欠かせないものです。また、農作地の保護作業も重要です。住民が1日も早く復旧し、普段の生活に戻れるようになるために取り組んでいます。」

一方、イェンバイ省では、台風・洪水により、10人の死者や、8人の行方不明者が出ています。現在、公安部隊や、軍部隊、国境警備部隊の兵士あわせて数千人は被害克服作業に当たっています。イェンバイ省バンホ県人民委員会のグエン・フイ・アイン委員長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「現在も川や、谷川の水位が高まっています。国道6号線を含め多くの道路が浸水するほか、ロンルオン集落が孤立しています。住民の避難を進めています。」

こうした中、気象局は、「今後の数日間も北部と中部では大雨が続く」との予報を出しています。

関連ユース

ご感想

他の情報