台風25号上陸の韓国で2人死亡 一時6万世帯が停電

(共同)台風25号が上陸し通過した韓国で、6日までに河川の急流にのまれるなどして少なくとも2人が死亡しました。

全国各地で一時停電が相次ぎ、住宅や農作物への被害も出ました。聯合ニュースが伝えました。

ソウル近郊の京畿道広州では川の橋を渡っていた60代男性が死亡しました。急流にのまれたとみられます。慶尚北道盈徳では80代男性が家の前で行方不明になり、数時間後に雨水にのまれ死亡しているのが見つかりました。

電線が切断されるなどし、済州島や釜山で一時6万世帯以上が停電しました。全国の空港で300便以上が欠航、交通への影響も起きました。自宅が浸水したため、公共施設に避難する市民も続出しました。

漁船の破損や流失、農耕地の浸水やビニールハウスの損壊などの被害も相次ぎました。LPガス運搬車両が横転し、ガス漏れが起きる事故もありました。

ご感想

他の情報