各国がIS、テロなど厳戒 イスラム圏でラマダン始まる

(VOVWORLD) -6日、多くのイスラム諸国で、ラマダン(イスラム暦の断食月)が始まりました。
各国がIS、テロなど厳戒 イスラム圏でラマダン始まる - ảnh 1          (写真:THX)

イスラム教徒は子供や病人、妊娠中の女性などを除き、日の出から日没まで約1カ月間、飲食を断ちます。エジプトの首都カイロではこの日、期間中に自宅に飾る色鮮やかなランプ「ファヌース」を買い求める人々でにぎわいました。

ラマダンは預言者ムハンマドが神(アラー)から啓示を受けた神聖な月とされます。一方、過激派組織「IS=イスラム国」などは近年、ラマダン中にイスラム教徒の信仰心が高まることにつけ込む形で、「不信心者や異教徒を攻撃せよ」と呼びかけており、各国の治安当局は厳戒態勢を敷いています。

4月21日にはスリランカでキリスト教徒らを狙った連続爆破テロが発生しています。IS最高指導者バグダディ容疑者とみられる男は4月29日、動画で「ジハード(聖戦)は続く」と主張しており、IS支持者らが触発される可能性もあります。

ご感想

他の情報