各国の指導者から、ベトナムに弔電 届く

(VOVWORLD) -ベトナムのレ・ドゥク・アイン元国家主席が死去したことを受け、多くの国々の指導者らはベトナムの党、国家、政府、国会、国民に弔電を送り、弔意を表明しています。

これまで届いた弔電は、ニカラグアのダニエル・オルテガ・サアベドラ大統領とロサリオ・ムリジョ副大統領や、モンゴリアのハルトマー・バトトルガ大統領、カンボジアのフンセン首相、タイのドーン・ポラマットウィナイ・外務大臣、日本の安倍晋三首相、日本自由民主党幹事長兼日越友好議員連盟の二階俊博(にかい としひろ)会長、日本の河野 太郎外務大臣、インドのラーム・ナート・コーヴィンド大統領、アラブ首長国連邦のハリーファ・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン大統領、朝鮮民主主義人民共和国のチェ・リョンヘ朝鮮労働党副委員長などとなっています。

ご感想

他の情報