各国、ネパールを支援


ネパールでは日本時間の25日午後、中部でマグニチュード7.8の大地震が発生し、ネパールからインド北部にかけての広い範囲で強い揺れが観測されました。


各国、ネパールを支援 - ảnh 1
この地震が多大な被害を引き起こす(写真:tienphong.vn)

ネパールの警察によりますと、これまでに1931人の死亡が確認され、4000人以上がけがをして病院で手当てを受けているということです。

アメリカの地質調査所によりますと、ネパールでは余震とみられる揺れが続いていて、26日に入ってからもマグニチュード5.6や4.7の地震が起きています。

この地震に関する情報を受け、インドはおよそ300人の救援部隊をネパールに派遣したほか、アメリカ、フランス、中国、パキスタンが部隊の派遣を表明するなど、各国による支援が始まっています。

 

ご感想

他の情報