各国駐在ベトナム大使館、テトを祝うイベント 開催

各国駐在ベトナム大使館、テトを祝うイベント 開催 - ảnh 1
ト大使

27日夜、北京で在中国ベトナム大使館は正月テトを祝う宴会を開催し、同国在留ベトナム人、実業家、留学生、ベトナム代表機関の幹部、職員多数が参加しました。宴会でベトナムのグエン・バン・ト大使はベトナムの状況やこの1年間におけるベトナムと中国との関係、今後の方向などを紹介しました。また、ト大使は大使館をはじめ、祖国に対する中国在留ベトナム人、実業家、留学生の貢献を高く評価し、次のように語りました。

(テープ)

「昨年、皆さんは国の成果に大きく貢献してきました。洪水・台風など自然災害が発生した時、中国在住ベトナム人は故郷と祖国を援助してきました。党と国家は中国を含め、各国在留ベトナム人に深い関心を寄せており、祖国の建設防衛事業と社会主義建設事業に対する国外在留ベトナム人の貢献を高く評価します。」

他方、イスラエル駐在ベトナム大使館はテトにあたり、集いを行い、同国在留ベトナム人多数が参加しました。集いで、ベトナムのタ・ズイ・チン大使はベトナムとイスラエルとの友好協力関係の新たな発展を振り返るとともに、ベトナム人共同体に対し、団結と相互援助を強化し、ベトナム文化色の保存、子孫に対するベトナム語教育の維持、両国の友好関係の強化に力を尽くすよう希望を表明しました。

こうした中、フランス駐在ベトナム学生協会は「リヨンの春」と題するイベントを開催し、250人あまりのベトナム人学生やフランスの友人多数が参加しました。

ご感想

他の情報