各地方、党大会を開催


各地方、党大会を開催 - ảnh 1
クアンビン省党大会

22日午前、中部クアンビン省ドンホイ町で、2015-2020年期における同省の第16回党委員会代表大会が開幕しました。開会式で挨拶を行ったグェン.スァン.フク副首相は次のように語りました。 

(テープ) 

「クァンビン省は工業とサービス業の比率を高めて工業と観光を重点的な分野にする方向で経済構造の転換を促進する必要があります。そのほか、同省はホンラ 経済区の質的向上、フォンニャ・ケバン国立公園.ソンドン洞窟をベトナムの観光スポットにすること、新農村作りと質の高い農業生産に向けて農業構造の転換 取り組む必要があります。」

同日、南部ドンタップ省で、2015-2020年期における同省の党委員会第10回大会が開かれました。この大会は「党委員会の指導力刷新.地方潜在力の発揮.連携協力の強化.高い経済成長の維持,地元の住民生活レベルの向上」をテーマにしたものです。大会で発言にたったグェン.ティ.キム.ガン国会副議長は地方の経済社会発展事業の促進を目指す7つの措置を提案し、とりわけ、党建設作業の重要性を強調しました。

更に南部ビンフォック省で2015-2020任期における第10回同省党委員会大会も開かれました。大会に出席したハノイ市党委員会のファム.クァン.ギー委員長は次のように語りました。

「ビンフォック省の指導部は国防安全保障、政治面での安定維持、カンボジアとの国境線防衛強化を行なう必要があります。そのほか、同省はカンボジアとの草の根外交を更に拡大するよう求めます。」

22日午前、北部港湾都市ハイフォンで、同市の党委員会大会が開幕しました。大会で、グェン・タン・ズン首相は発表を行い、その中で、「ハイフォン市の党委員会の建設は同市を発展させるため決定的な意義を持つものである」と述べると共に「今後も、ハイフォン市は投資経営環境の改善、インフラ整備、工業、サービス業への外国投資の誘致、及び、新農村づくり運動の質的向上といった3つの突破口の実施に力を入れるよう」求め、次のように語りました。

(テープ)

「付加価値の高いサービス、貿易活動を強化し、中でも、港湾サービス、航海サービス、ロジスティクサービスの発展をハイフォン市の強みとして見なす必要があります。それと同時に、観光とインフラ整備への投資を促進させ、観光をハイフォン市の先端の経済部門にしなければなりません」

同日、南部ドンタップ省、バリア.ブンタウ省で同様の大会が行なわれました。

ご感想

他の情報