各宗教と少数民族出身の有権者も積極敵に投票


各地方の選挙委員会の速報によりますと、各宗教と少数民族出身の有権者、離島に住む有権者らも積極的に選挙に参加しています。


各宗教と少数民族出身の有権者も積極敵に投票 - ảnh 1
(写真:laichau.gov.vn)

 
北部山岳地帯各省では雨がありましたが、投票が順調に行われました。ライチャウ省では、25万人の有権者が投票を行いました。同省タムドゥオン県ヌンナン村人民委員会のマ・カン・ジン委員長は次のように明らかにしています。

(テープ)

「現在は農作が始まったばかりなので、有権者らは朝早くから投票しています。昼間まで、投票率はおよそ97%です。夕方まで、全部終わる見通しです。」

一方、北東部沖合いにあるコー・トー島では5000人の有権者がおり、その中のほとんどは漁民です。多くの人は投票のために一日休業することを決めました。同島のホアン・バ・ナム党委員会委員長は次のように明らかにしています。

(テープ)

「安全保障と社会秩序が確保されています。行政府は有権者に有利な条件を作り出しました。また、コートー島を訪れる観光客も投票できます。」

中部高原地帯テイグエン地方でも投票がほぼ完了しています。

(TDHT ))

コントゥム省クナム村の有権者イ・ルットさんは次のように話しています。

(テープ)

「投票日は楽しいですね。皆嬉しいですよ。我々は道徳と才能を兼ね備えた人を選びたいのです。そして、当選者が我々の信頼に恥じないよう望んでいます。」

各宗教出身の有権者も積極的に投票を行いました。古都フエの仏教協会の副理事であるティック・ケー・チョン和上は次のように明らかにしています。

(テープ)

「フエの尼僧と仏教徒らは皆、喜んで、選挙に参加しています。優れた人物を選び、国と地元の発展事業に貢献したいのです。」

法律によりますと、投票は22日19時まで行われますが、現時点まで、ほとんどの投票所で、投票作業がほぼ完了しています。

 

ご感想

他の情報