各宗教の青年間の団結を強化

(VOVWORLD) - 各宗教は国の防衛建設事業に多大に貢献してきました。

25日、ベトナム共産党政治局の「ベトナム各宗教の団結の強化」プログラムの作業部会はホーチミン共産青年同盟中央委員会と会合を行い、このプログラム実施のための協力強化措置について意見交換しました。

席上、青年団側は、「現在、青年団の幹部の中には各宗教の聖職者が多くおり、各宗教に積極的な影響を与えている」と明らかにしました。青年団のグエン・フィ・ロン書記は次のような見方を示しています。

(テープ)

「今後、各宗教出身の青年団幹部を対象に訓練コースを開くために、各管理機関は協力を強化する必要があります。また、党と国会の政策、法律の宣伝、教育も促進しなければなりません。同時に、各宗教の信者との交流、良い行いと良い人々の顕彰なども重要です。これらは、各宗教出身の青年団幹部を励ます効果的な措置です。」

一方、ベトナム祖国戦線のチャン・タイン・マン議長は、ホーチミン共産青年同盟に対し、「各宗教の青年たちが団結を強化し、国の発展事業や、スタートアップ、新農村づくり、職業訓練、社会安全保障、国民の健康増進などの活動に参加・貢献していくよう鼓舞する運動を行う必要がある」と訴えました。

ご感想

他の情報